Archive for the ‘古賀LIFE’ Category

古賀市 水難事故 親子ら4人流される

金曜日, 8月 11th, 2017

お疲れ様です。

11日午後、福岡県古賀市の川で親子3人が流された。流された3人のうち、11日午後4時すぎに5歳の男の子が救助されたが、死亡が確認された。残りの2人は見つかっておらず、捜索が続いている。

 

また、海上保安庁と消防によると、この事故を目撃して助けようとした49歳の男性も流され、その後、救助されたが、男性も死亡が確認されたという。

現場は、市内を流れる大根川の河口に位置する海岸で、毎年水難事故が起きている危険な場所です。波のない日には家族連れが多く訪れる場所で、釣りなどのレジャーで賑わう場所なのですが、岸から離れると潮の流れをもろに受けて流される地形になっています。

海や川にレジャーで出かける際には、十分に注意しましょう。

 

鯵(アジ) 鯖(サバ) 鰯(イワシ) 違い 見分け方

月曜日, 6月 26th, 2017

みなさん、お疲れ様です。

みなさんはアジとサバとイワシの違いってわかりますか?

これがアジ

全体的にひらぺったい形です。ポイントは尾から腹にかけて後ろ向きに鋭いうろこがあり、全体的に黄色っぽいです。

誰でも簡単!鯵のさばき方

そしてこっちがサバ

鯖と漢字で書くように、青みがかった色をしています。鯖柄とよばれる模様が体にあり、丸みのある体つきです。

誰でも簡単!鯖のさばき方

これがイワシ

 

誰でも簡単!鰯のさばき方

 

九州にはあまりいないため、管理人は親しみが薄いですね。

 

模様が特徴的で、鯖のようにあおみがかった色をしています。

 

普段から魚を扱う職業の方や、つりを趣味とされる方でないと分かりにくいこの3匹を比較してみました。

 

見た目は似ていますが、調理法もぜんぜん異なります。なんかの役に立てば幸いです。

 

 

禁止漁具 ハヤ取りランプ ハヤ獲りランプ 自作 作り方 動画有

日曜日, 6月 25th, 2017

みなさん、お疲れ様です。

以前、製作しましたハヤ取りランプですが、改良版を安価にできないかと考察してみました。

あわせてご覧下さい→ハヤトリランプ 模倣品

材料

できるだけ安価に製作したいと思いますので、まずベースとしてこのような透明の容器が良いかとおもいます。

写真は100均にて買ってきたアクリル製のボウルです。

これを二つ用意して、片方は逆さにしてかぶせます。それぞれをインシュロックで固定しまして、上側のボウルは魚の出入り口をあけてます。

水中で撮影できるようにカメラの台座固定用に、ボウルの底に木製の板を固定します。

 

 

 

仕掛け方について

前回、簡易ハヤ取りランプを製作してみて感じたのですが、材質や形状よりも仕掛けるポイントのほうが重要ではないかと思います。

おそらく、本物のハヤトリランプを入手しても仕掛ける場所が良くなければたいした釣果が出ないと思います。

・水深

水深について、ハヤ取りランプが完全に水没する深さが必要です。また、ハヤは水面の餌に過剰に反応しますが、底にある餌には反応が乏しいです。なので、あまり水深があり過ぎるとNGのため、1m程度の水深が良いと思われます。

・流れ

ハヤに限らず、川魚はゆるい流れのあるところを好みます。流れが強すぎると体力を奪われますし、流れの無いよどみでは水質が良くなく酸素も少ないと考えられるためです。よって、川をよくみて、ゆるい流れの場所を選定しましょう。

・にごり

ハヤは完全に目視で餌を探します。水深のところでも書きましたが、上ばかり見ています。なので、水がにごっていると極端につりにくくなる魚でもあります。逆にフナなどの匂いに敏感な魚は濁りのほうが釣れます。ですので、水は濁りの無い晴天続きの日などが良いです。

・その他

一応、禁止漁具であるハヤトリランプの模造品なので、使用禁止されているような川での使用は控える。

まとめ・検証

こちらの動画が実際に使用してみた様子です。

真剣にハヤ取りランプを作るために見積もりを出してみました

 

古賀市周辺 ハヤ釣り

木曜日, 6月 8th, 2017

みなさん、おつかれさまです。

古賀市周辺でハヤ釣りをしています。

ハヤってどんな魚?

ハヤ(鮠, 鯈, 芳養)は、日本産のコイ科淡水魚のうち、中型で細長い体型をもつものの総称である。ハエハヨとも呼ばれる。

釣り用語や各地での方言呼称に用いられ、標準和名に「ハヤ」が組みこまれた種もある。呼称は動きが速いことに由来するという説がある。主な魚としては以下のようなものがいる。

オイカワの若魚

 静岡県産ヌマムツ(カワムツA型)。婚姻色が出たオス

 婚姻色が残るウグイ
アブラハヤ

 どうやって釣るの?

まず、準備する道具の説明から~

ハヤ釣りを行なう際は、ハヤにこちらの姿を見せたり、気配に気づかれてはいけません。川岸に立つことはNGとなります。なので、川岸から1mほど離れた位置からハヤのいるところまで届くような4m前後の竿が必要になってきます。また、仕掛けを投げてハヤのいるポイントに落とすような釣り方をすると、着水時の音でハヤが逃げてしまいますので、バスロッドのようなリールを付ける短い投げ竿はお勧めしません。

高級な竿を使う必要はありません、手元に使いやすいものがあればそれでかまいませんし、無ければ安い渓流竿でも十分です。

 

次に、仕掛けですが~非常にシンプルです。

上のイメージ図のような感じです。

竿に道糸(何でもOK)を竿の長さから1mほど短いくらいに付けます。道糸と仕掛けの間にはオモリをつけて、仕掛けはワカサギの1.5号などの川魚でもつれるような針の小さなものを使用しています。コレなんかオススメです↓

そして釣りの方法ですが、ハヤ釣りに限らず、川魚は非常に警戒心が強いため、同じ場所で2~3匹釣ると魚は周りを警戒して餌を食べなくなります(釣れなくなる)。なので、1箇所で長時間釣りを行なうのではなく、2~3匹釣ったら、川を少しのぼって新しいポイントで釣る。また釣れなくなったら新しいポイントへ移動するを繰り返すような形になります。

時期はいつごろ?

基本的に、一年中釣れる魚ではありますが、特によく釣れる時期としては春先から秋口といった暖かい~暑い時期になります。

春先は、まだ警戒心が弱く好奇心の強い稚魚(サイズの小さなハヤ)が良くつれます。初心者の方にはオススメの時期です。

初夏からお盆までの暑い時期になると、稚魚が大きくなりなかなか食べ応えのあるサイズになります。

そして、涼しくなる秋の訪れには、手のひらサイズはもちろん25cm~の大物も現れます。ただ、サイズが大きくなるにつれ、警戒心も強くなりますので、気配を消してこっそり釣るというテクニックが必要になってきます。

古賀市周辺のポイントは?

ハヤは川の上流から中流にかけて生息しています。あまり上流過ぎるところだと餌が少ないようでサイズが小さく、反対に中流に寄るとサイズは大きくなる反面、川の水質が悪くなり食用には向かなくなります。河川のまわりには工場や畑が多いため、なかなか良いポイントというのは限られてきます。水質に関しては多少の妥協が必要となってきますが、あまりにも汚い環境での釣りをするのは控えたほうが良いでしょう。

大根川・・・福岡県古賀市薦野の西山(鮎坂山)に源を発し西に流れる。古賀市花鶴丘で支流の谷山川と合流すると花鶴川と名を変え、古賀市古賀より玄界灘に注ぐ。二級河川で河口付近まで行くと船の出入りもできるほどの川幅があります。ハヤ釣りをするポイントは清滝付近が良いでしょう。こちらは川幅も多少あり、紹介したポイントでは10cm~20cmほどのサイズが見込めます。川沿いの草むらに隠れて竿を出す基本的なつり方ができるため、初心者の方にもおすすめです。古賀市にある天降神社周辺がオススメです。

西郷川・・・福津市の水光会病院や西郷川花園沿いの河川。川幅は大きく中流付近は釣り易いのですが、水質が余りよくないため、畦町付近まで上ることをオススメします。こちらは大根川ほど数はいませんが、サイズが一回り大きいです。やわらかい竿を使えばかなり楽しめます。福津市畦町にある「とり正」付近から上流がオススメです。

 

ハヤを使った料理は?

からあげ・・・川魚であるハヤは独特の香りがあるため、しっかりと下処理をしましょう。一番にハヤを食べるにはから揚げが一番です。おかずにお酒の肴にとてもオススメです。

 

南蛮漬け・・・から揚げを作りすぎてしまった,から揚げにしたもののハヤのサイズが大きく骨ごと食べられないときなどには南蛮漬けにしましょう。こちらも非常に美味しいです。鷹のツメをやや多めにしたピリ辛風味がオススメです。

あとがき

今回の記事は古賀市周辺のハヤ釣りについてまとめました。

魚を探す,見つける,釣る,料理する,食べると、人間古来の狩猟本能をくすぐり、日常では感じられない自然を相手に行なうレジャーでもあります。大切な自然汚さないよう、ゴミが出たら持ち帰る、釣り糸などは捨てない、釣った魚は責任を持って食べるといった当たり前のマナーを守って、たのしいハヤ釣りをされてください。また、近所の民家や畑,田んぼなどに迷惑のかからないようにしましょう。

時期により川沿いは草で覆われ、そこには毒虫や蛇が潜んでいる可能性も十分にあります。長袖長ズボンに可能であれば長靴も準備しましょう。せっかくの釣りで薮蚊や蛇にかまれたのでは、お話になりません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。この記事が皆様の時間つぶしはもちろん、つりの参考にでもなれば幸いです。

 

宮地嶽神社 菖蒲祭 a blue flagan iris in miyajidake shrine

日曜日, 6月 4th, 2017

みなさん、おつかれさまです。

ことしも福岡県福津市にあります宮地嶽神社にて菖蒲祭が開催されました。嵐が出演するCM「光の道」で一躍有名になった宮地嶽神社ですが、毎年開催されるこの菖蒲祭りもオススメです。

 

5月27日から6月11日にかけて、菖蒲まつりを斎行致します。江戸菖蒲初刈り神事を皮切りに、様々なイベントが開催されます。境内の至る所で九州随一の100種十万株の江戸菖蒲が咲き乱れ、大変美しい景色となるでしょう。

The ‘Iris Festival’ will be held from May 27 to June 11. Starting with the first harvest shinto ritual, many kinds of events will be carried out. Iris in 100 species, and One hundred thousand in total will bloom profusely everywhere in the shrine, which would form a great view.

 

 

古賀市 薬王寺温泉 快生館 快楽荘 鬼王荘

日曜日, 6月 4th, 2017

みなさん、お疲れ様です。

古賀市にある薬王寺温泉ですが、現在3つのお店が営業されています。

 

快楽荘

日帰りの湯:偕楽荘(かいらくそう)

日帰りの湯:偕楽荘(かいらくそう) 日帰りの湯:偕楽荘(かいらくそう)

多数の効能を持つ漢方励明薬湯をはじめ、露天風呂やジェットバス、サウナなどのお風呂が楽しめます。
露天風呂では季節ごとに「バラ風呂」「菖蒲風呂」「みかん風呂」などのイベント湯も行っています。
また、お風呂の間に休憩できる仮眠室や産直コーナーを設けたラウンジなど、ゆっくりと過ごすことができる空間になっています。

店内では、お座敷で食事ができたり、地元の名産やお菓子を取り扱っています。レンタルボックスも設置されており、地元の作家さんが製作されたアクセサリーなどの作品もあります。

通常営業時間 10時~23時(受付22時まで)、駐車場有り
朝風呂営業時間 5時~8時30分(受付8時まで)
入浴料 700円(小学生以下350円)
朝風呂入浴料 500円(小学生以下無料)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は若干変更があります。
住所 古賀市薬王寺381
問い合わせ 092-946-3866
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~onsen/

※料金は税込み

 

快生館

旅館:快生館(かいせいかん)

旅館:快生館(かいせいかん) 旅館:快生館(かいせいかん)

平成15年に新規掘削された、地下1000メートルより湧出する天然温泉が自慢。お肌ツルツル・すべすべの美肌の湯です。
ゆったりと手足を伸ばしてくつろぐ大浴場は、疲れた体をゆっくりほぐしてくれます。
別棟にある「家族の湯 山の音(おと)」は全4室の貸切風呂で、循環装置を使わずに利用ごとに湯を入れ替えるため、衛生的にも安心です。

また、駐車場には無料の水汲み場も設置されていて、薬王寺のきれいな湧き水を頂くことができます。

収容人員数 16室、60人 駐車場有り
料金 1泊2食付/10,950円~
入浴付ランチ 2,500円~
家族の湯
山の音(おと)
1室/2,200円(60分・4人まで・貸切)
11時~20時(受付終了19時30分)
住所 古賀市薬王寺95
定休日 不定休
問い合わせ 092-946-3311
ホームページ http://www.kaiseikan.net/top.htm

※料金は税込み

鬼王荘

旅館:鬼王荘(おにおうそう)

旅館:鬼王荘(おにおうそう) 旅館:鬼王荘(おにおうそう)

緑の山々に囲まれ、野鳥の声や川のせせらぎが心地よい癒やしの宿です。自慢の日本庭園は、四季折々の自然を楽しむことができます。
採れたての新鮮野菜を使った体に優しい料理と、心からのおもてなしでお出迎えします。薬王寺の里山が見えるお風呂はおすすめです。

時期によっては、鬼王壮よこに流れる川で蛍をみることもできます。

収容人員数 10室、50人 駐車場有り
料金 1泊2食付/10,000円~
ビジネス泊 6,500円~
入浴付ランチ 2,000円~
立ち寄り入浴料 700円(子ども350円・3歳未満は無料)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
住所 古賀市薬王寺81
問い合わせ 092-946-3017
ホームページ http://www.ne.jp/asahi/oniouso/kytm/

※料金は税抜き

みなさん、いかがでしたでしょうか。

どれも趣のあるすてきなお店です、是非足をはこんでみては?

古賀市 蛍 6月

金曜日, 6月 2nd, 2017

みなさん、おつかれさまです。

古賀市で蛍がみられるポイントがありますので、ご紹介いたします。

古賀市を流れる大根川の上流、清滝地区で蛍を見ることができます。

3号線の交差点「流」から大宰府方面へ進み、すぐに見えるローソン前の交差点「太郎丸」を左折し山奥へ

そこから道なりにすすみ、清滝寺方面に進みましょう。

清滝寺の手前に広いスペースがありますので、そこに駐車すると良いでしょう。

注意)夜間の山奥は思ったより暗く、蛍を見るためにはライトなどの照明は持たないと思います。なので、クルマには十分に注意をしてください。

また、シーズンになりますと、道路わきに見物人が結構います。クルマの運転にも十分に注意しましょう。

オススメポイントは、駐車場から清滝寺までの川沿いです。

特に、雨がふる前日に出ているようなので、事前に天気予報で確認しておくとよいでしょう。

梅雨時期になり、雨が頻繁に降るようになると蛍は出てこなくなります。5月末から6月中旬までの短い期間ですが、是非ごらんになってください。

 

ヒョウモンダコだけじゃない 海水浴で注意 有毒生物

金曜日, 6月 2nd, 2017

みなさん、おつかれさまです。

福岡では、6月あたりから海の水温があがり海水浴を楽しむ方も出てきます。

せっかくの海水浴を台無しにしないために、知っていてほしい有毒生物について書いていこうと思います。

ここ最近、テレビなどでよく取り上げられるヒョウモンダコにも注意しなければならないのですが、その他にも有毒で危険な生き物がいます。

 

ゴンズイ

 

体長10cm~20cm。茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線があり、幼魚ほど鮮やかである。

背びれ胸びれの第一棘条(毒棘)には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。なお、この毒は死んでも失われず、死んだゴンズイを知らずに踏んで激痛を招いてしまうことが多いため、十分な注意が必要である。毒の成分はタンパク毒であるため、加熱により失活する[1]

主に浅場の岩礁防波堤付近などに群れる。集団で行動する習性があり、特に幼魚の時代に著しく、彼らの群れは巨大な団子状になるため、「ごんずい玉」とも呼ばれる。この行動は集合行動を引き起こすフェロモンによって制御されていることが知られている[1]

夜行性。夜間に防波堤周辺を回遊するため、釣獲されることが多い。(wikiより)

このゴンズイですが、古賀の海にも、お隣の福津(津屋崎)にも結構います。

海水浴時もですが、夜釣りのさいにも十分注意してください。

もし、ゴンズイにさされてしまったら

応急処置として刺さった棘を抜き、傷口から毒を吸い出して消毒する。痛みが続く時や痛みとともに吐き気などが続く場合は病院を受診すること[2]。ゴンズイに限らず、刺毒魚の毒はタンパク質のため熱に弱く、60℃以上の高温で毒成分は分解される。このため、火傷をしない程度の熱湯(43~50℃程度)に患部を浸すと、毒成分が不活性化し痛みが和らぐといわれる。

ともかく、さっさと病院へ行きましょう。わたしもさされたことがありますが、痛くて痛くてたまりません。その日の夜は眠れませんでした。病院で適切な処置をしてもらうほうが良いでしょう。

福岡にもいる ヒョウモンダコ 注意

木曜日, 6月 1st, 2017

みなさん、おつかれさまです。

ヒョウモンダコってご存知ですか?

ヒョウモンダコ(豹紋蛸)は、マダコ亜目 マダコ科 ヒョウモンダコ属に属する4種類のタコの総称。日本ではその中の一種Hapalochlaena fasciata を指す場合が多い。小型だが唾液に猛テトロドトキシンを含むことで知られ、危険なタコとされる。

詳しい生態について

 

体長は10cmほどの小型のタコである。他のタコと同様に体色をすばやく変化させることができ、周囲の岩や海藻にカモフラージュするが、刺激を受けると青い輪や線の模様のある明るい黄色に変化する。この模様がヒョウ柄を思わせることからこの和名がついた。

 

他のタコ同様に肉食性で、カニエビを捕食するが、捕まえられるならば魚類も食べる。なお、野生では観察されたことはないが、実験室では共食いする。人間でさえ、触られたり近づかれたりした場合は噛み付かれることがある。

 

オスとメスが出会うと、オスはメスの外套膜をつかみ、精子嚢を渡すための交接腕を外套膜腔に何度も挿入する。交尾はメスの中に十分に精子嚢が入るまで続く。秋の終わりごろメスは一生に一度だけ50個ほどの卵を産む。卵が生まれるとすぐにメスは触手で抱える。この状態が6か月間続き、この間メスは食料を取らず、卵が孵化するとメスは体力を使い果たして寿命を終えるが、幼生は次の年には成長し交尾ができるようになる。

 

後述の様に防御、攻撃、餌の捕獲[6]に毒を利用するように進化しているためか、ヒョウモンダコの吸盤は小さくて弱々しく、「スミ」を蓄える墨汁嚢も退化している。泳ぎは不得意で、たいていは海底をゆっくり這っている。強力な獲物を押さえつけたり、スミを吐き散らしながら敵から逃げる必要がないためと考えられている。危険が迫ったり興奮すると鮮やかなルリ色のリング紋様の警告色を発することで、有毒生物であることを知らせ、外敵を威嚇する。しかし、コウイカにはこの毒が効かないらしく、実際にもコウイカはヒョウモンダコを捕食することが知られている。

 

 

福岡でも志賀島あたりで発見されている!

 

福岡でも、志賀島周辺で見ることができ、地元の水中カメラマンのはなしでは、5~9月にかけて一ヶ月に1回はみるそうです。

 

また、浅瀬の磯場にも生息しているようで、ひざ下程度の浅瀬でもヒョウモンダコにさされる可能性はあります。海でのレジャーが増える時期は、みなさんもこのヒョウモンダコに十分注意してください。

 

チャンスは年2回!神社と海岸をつなぐ「光の道」が見頃(福岡・宮地嶽神社)

火曜日, 5月 30th, 2017

宮地浜を臨む高台に位置する宮地嶽神社。この神社では、年に2回の短い期間だけ、山の上の神社と海とを一直線につなぐ参道の先に夕陽が沈み、参道を夕陽が照らす「光の道」が現れます。

嵐が出演するTVCMで一躍有名になった「光の道」。まばゆい夕陽が参道の真っ直ぐ先に沈んでいく神秘的な光景をテレビで見た方も多いでしょう。

今年の冬の見頃は2月19日〜26日頃。期間中は同神社で「夕陽の祭」が開催されます。

1700年以上の歴史を持ち、福岡県でも有数のパワースポットとして知られる宮地嶽神社の「光の道」を見て、おごそかな気持ちに浸ってみませんか。

 

年に2回だけ現れる「光の道」とは?

毎年10月と2月の短い期間だけ、神社と海を一直線につなぐ参道、そして宮地浜の先に浮かぶ相之島の先に夕陽がまっすぐに沈み、夕陽が参道を幻想的に照らします。
「光の道」は、あの世とこの世が一直線につながる日として古来より大切にされてきました。

宮地嶽神社
海まで続く参道が夕陽に照らされるさまが神秘的

由緒ある神社には見どころがいっぱい

宮地嶽神社は、開運商売繁昌の神社としても知られており、年間250万人以上が参拝に訪れます。本殿の正面にかけられている宮地嶽神社のシンボル、大注連縄は、重さ3トンもあり、日本一の大きさです。年に一度、1500人もの手によって毎年新しいものに掛けかえられているのだそう。

宮地嶽神社
神社のシンボル、大注連縄がかかる本殿

九州北部王朝の聖地に建立された同神社には、日本最大級の巨石古墳もあり、国宝級の宝物がいくつも出土しています。その石室も見ることができる「奥之宮八社」もぜひ訪れたい見どころのひとつですね。

宮地嶽神社
一社一社お参りすれば大願が叶うと言われる奥之宮八社巡り

「光の道」が見られる期間中は「夕陽の祭」を開催

「光の道」が見られる期間中は、同神社で「夕陽の祭」が催されます。事前予約が必要ですが、「祈願特別席」(150席限定・5000円)が設けられ、本殿で祈祷してから夕陽の見える特別席でゆったりと夕陽の沈むさまを見ることもできます。また、灯明祈願をすることもできます(事前予約が必要・3000円)。

81段ある参道の階段の中段より下は、先着順で階段に座って観覧することができます。
次の「夕陽の祭」は、2017年2月19日〜26日まで。

宮地嶽神社
大勢の人が相之島に沈む夕陽を見つめる

まとめ

TVCMをきっかけに、絶景スポットとして人気が高まっている「光の道」ですが、夕陽が西方浄土と現世を繋ぐことで、先祖に思いを馳せるひとときという、本来の意味を忘れないようにしたいですね。

神社では、年間を通じてさまざまなもよおしがあり、四季折々の美しい花々も見られます。福津市を訪れた際には、ぜひお参りしてみてはいかがでしょうか。