Archive for the ‘海のこと’ Category

鰯のさばき方

水曜日, 7月 4th, 2018

イワシをさばいて刺身にする

いわしの中国名は「遠東砂璃魚」
なるほどなぁって感心します。
日本近海の鰯の美味さはつとに知られるところ。

昔から余すとこなく徹底的に日本人に利用されています。
栄養価に対しての値段の安さにも注目すべきでしょうね。

ニシン科の魚でして、同類は大きく分けて四種類
マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、キビナゴ

マイワシとカタクチイワシの稚魚を釜揚げして、七分乾きにした柔らかいものをシラス干し、かたく干したものをチリメンジャコ(カチリ)と呼びます。

生しらす  シラス干し

チリメンジャコ

釜揚げしらす

漁によって値の変動が激しい魚ですが、極端に高くなる事はありません。
豊漁を期待したいところです。

マイワシは秋が旬で、他は春から初夏が最盛期になります。旬の新鮮なイワシは、なんといっても塩焼きが旨いですが、刺身の美味も捨てがたいものです。出来るだけ大きなものを選ぶのが基本です。

真鰯

今日はいわし刺身の作り方を紹介しましょう。

イワシのさばき方

イワシの水洗い

最初にウロコを取ります。

頭から胸鰭の下まで少し斜めに

頭部を切り落とします。

腹はこの様にカット

腹皮は硬いので切り落とす

包丁の先の部分でハラワタをかきだし

肛門の部分で切り離す

血合いもきれいに水洗い

水気を拭き取り

尾鰭を切り落とす

水洗い完了

次はオロシです。

鰯のおろし方

頭部のこの部分に包丁を入れて下さい

そのまま中骨にそって、

尾まで切り、開きます。

中骨を切り取ります。
刃を気持ち上に向けておくと、
身を切ってしまうミスをしないでしょう。

次は「皮を剥くための下準備」になります。
刺身などで皮を取る時以外は、しなくてもかまいません。
背びれの付け根の固い部分に、
こうして包丁で切り目を入れておくと、

後で皮をむく時にやり易くなります

両側の腹骨をすきとります

これでオロシは終わり。

次は皮むきです。

イワシの皮を剥いて刺身に切る

先ほどの切り込みに親指を入れ

そのまま指で皮を剥き取ります

適当にカットすれば、イワシ刺身の出来上がり。

ショウガ醤油が合います。

この様に向きを揃えて並べ、
カットして立てると

木の葉の形になります。

福岡 福津 恋の浦 素潜り シュノーケリング スピアフィッシング 夏 9月~10月

火曜日, 10月 3rd, 2017

みなさん、おつかれさまです。

福津の恋の浦で素潜りをしています。

2017年あたりの動画を紹介します。

 

素潜り コツ 何をどうすれば?

火曜日, 9月 5th, 2017

 

ビギナースキンダイバーにとって、水深5メートルの素潜りの壁は厚いです。でも、少しの練習でその壁を超えることができます。今回は、素潜りで簡単に5メートル以上潜るためのコツをお話します。

【1】呼吸を整える

もしもあなたが水深20メートル以上に素潜りをしたいなら、かなり緻密なハイパーベンチレーション(意識的に過呼吸の状態を作り上げること)が必要です。しかし過度なハイパーベンチレーションはブラックアウト(意識喪失)を引き起こす恐れがあるので、決して1人では練習しないでください。水深5メートル程度であれば、必要ありません。水面にうつ伏せになって浮き、全身の力をすべて抜きます。スノーケルで何度か大きく呼吸をして、次のジャックナイフの姿勢をとると同時に息を止めます。

【2】ジャックナイフをマスターする

体の力を抜いてうつ伏せになった状態で、上半身をくの字型に折り曲げます。理想は上半身は水面と垂直に曲げます。同時に、両足を水面から跳ね上げます。この時も下半身に力を入れてはいけません。上半身を曲げる力を利用すれば、自然に足は上がります。最初、難しければ水面で1度だけ大きく手をかいても良いでしょう。この時点で上半身も下半身も、水面とは垂直状態でまっすぐな姿勢になっていれば完璧です。あとは頭の重さで自然に体が沈み始めます。両足のフィンが水中に入った時点で、フィンキックを開始します。1~2回蹴るだけで、3メートル程度は自然に潜れるはずです。耳抜きに気をつけて、あと2~3回蹴れば、すぐに5メートルです。

【3】目線に注意する

水面に対して垂直に潜ることができると、一番水の抵抗もないので、呼吸も楽です。まっすぐに潜るコツは、水底に目標物を定め、それが水面でうつ伏せに浮いた時に、自分のおへそのあたりに来る位置から潜り始めることです。

 

【4】適切な装備を整える

人間の体には脂肪が含まれています。この脂肪が水に浮いてしまうので、腰にウエイト(重り)をつけましょう。特に、ウエットスーツを着ていると浮力はかなりのものになりますので、ウエイトが必須となります。その日の装備や体調。自分の泳力を考慮して、適切なウエイトをつけてもぐりましょう。

 

これができれば、簡単に水深5メートルまでは潜ることができます。1度試してみてください。

福岡 福津 恋の浦 シュノーケリングスポット 素潜り タコ手づかみチャレンジ

日曜日, 8月 27th, 2017

みなさん、お疲れ様です。

 

福岡のシュノーケリングスポット恋の浦にて素潜りに行ってまいりました。

 

朝方からの入水。この日は昼の12時ごろの満潮でしたので、満ち潮の中泳いでおりました。

 

8月下旬で水温がまだ高く、キジハタ,カサゴ,アイゴ(バリ)などの姿が見えました。

 

途中、クラゲに群がるカワハギの群れに遭遇。かわいそうにも見えますが、傍観のちにスルーです。

 

この日遭遇したなかで一番印象に残ったのがタコです。タコは漁業権に引っかかるのか分からなかったため、モリでつくのは控えて手づかみして

 

リリースしてやろうと思いました。まぁ、手づかみでなんて捕まえるのはむりでしょうが・・・

 

 

 

福岡 福津 恋の浦 シュノーケリング 素潜り

火曜日, 8月 22nd, 2017

タコ手づかみチャレンジ

 

 

みなさん、おつかれさまです。

 

福岡県の福津にあります恋の浦に素潜りに行ってきました。

 

今回はアイゴ(バリ)40cmを2枚取れました。

 

 

 

古賀市 水難事故 親子ら4人流される

金曜日, 8月 11th, 2017

お疲れ様です。

11日午後、福岡県古賀市の川で親子3人が流された。流された3人のうち、11日午後4時すぎに5歳の男の子が救助されたが、死亡が確認された。残りの2人は見つかっておらず、捜索が続いている。

 

また、海上保安庁と消防によると、この事故を目撃して助けようとした49歳の男性も流され、その後、救助されたが、男性も死亡が確認されたという。

現場は、市内を流れる大根川の河口に位置する海岸で、毎年水難事故が起きている危険な場所です。波のない日には家族連れが多く訪れる場所で、釣りなどのレジャーで賑わう場所なのですが、岸から離れると潮の流れをもろに受けて流される地形になっています。

海や川にレジャーで出かける際には、十分に注意しましょう。

 

鯵(アジ) 鯖(サバ) 鰯(イワシ) 違い 見分け方

月曜日, 6月 26th, 2017

みなさん、お疲れ様です。

みなさんはアジとサバとイワシの違いってわかりますか?

これがアジ

全体的にひらぺったい形です。ポイントは尾から腹にかけて後ろ向きに鋭いうろこがあり、全体的に黄色っぽいです。

誰でも簡単!鯵のさばき方

そしてこっちがサバ

鯖と漢字で書くように、青みがかった色をしています。鯖柄とよばれる模様が体にあり、丸みのある体つきです。

誰でも簡単!鯖のさばき方

これがイワシ

 

誰でも簡単!鰯のさばき方

 

九州にはあまりいないため、管理人は親しみが薄いですね。

 

模様が特徴的で、鯖のようにあおみがかった色をしています。

 

普段から魚を扱う職業の方や、つりを趣味とされる方でないと分かりにくいこの3匹を比較してみました。

 

見た目は似ていますが、調理法もぜんぜん異なります。なんかの役に立てば幸いです。

 

 

ヒョウモンダコだけじゃない 海水浴で注意 有毒生物

金曜日, 6月 2nd, 2017

みなさん、おつかれさまです。

福岡では、6月あたりから海の水温があがり海水浴を楽しむ方も出てきます。

せっかくの海水浴を台無しにしないために、知っていてほしい有毒生物について書いていこうと思います。

ここ最近、テレビなどでよく取り上げられるヒョウモンダコにも注意しなければならないのですが、その他にも有毒で危険な生き物がいます。

 

ゴンズイ

 

体長10cm~20cm。茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線があり、幼魚ほど鮮やかである。

背びれ胸びれの第一棘条(毒棘)には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。なお、この毒は死んでも失われず、死んだゴンズイを知らずに踏んで激痛を招いてしまうことが多いため、十分な注意が必要である。毒の成分はタンパク毒であるため、加熱により失活する[1]

主に浅場の岩礁防波堤付近などに群れる。集団で行動する習性があり、特に幼魚の時代に著しく、彼らの群れは巨大な団子状になるため、「ごんずい玉」とも呼ばれる。この行動は集合行動を引き起こすフェロモンによって制御されていることが知られている[1]

夜行性。夜間に防波堤周辺を回遊するため、釣獲されることが多い。(wikiより)

このゴンズイですが、古賀の海にも、お隣の福津(津屋崎)にも結構います。

海水浴時もですが、夜釣りのさいにも十分注意してください。

もし、ゴンズイにさされてしまったら

応急処置として刺さった棘を抜き、傷口から毒を吸い出して消毒する。痛みが続く時や痛みとともに吐き気などが続く場合は病院を受診すること[2]。ゴンズイに限らず、刺毒魚の毒はタンパク質のため熱に弱く、60℃以上の高温で毒成分は分解される。このため、火傷をしない程度の熱湯(43~50℃程度)に患部を浸すと、毒成分が不活性化し痛みが和らぐといわれる。

ともかく、さっさと病院へ行きましょう。わたしもさされたことがありますが、痛くて痛くてたまりません。その日の夜は眠れませんでした。病院で適切な処置をしてもらうほうが良いでしょう。

福岡にもいる ヒョウモンダコ 注意

木曜日, 6月 1st, 2017

みなさん、おつかれさまです。

ヒョウモンダコってご存知ですか?

ヒョウモンダコ(豹紋蛸)は、マダコ亜目 マダコ科 ヒョウモンダコ属に属する4種類のタコの総称。日本ではその中の一種Hapalochlaena fasciata を指す場合が多い。小型だが唾液に猛テトロドトキシンを含むことで知られ、危険なタコとされる。

詳しい生態について

 

体長は10cmほどの小型のタコである。他のタコと同様に体色をすばやく変化させることができ、周囲の岩や海藻にカモフラージュするが、刺激を受けると青い輪や線の模様のある明るい黄色に変化する。この模様がヒョウ柄を思わせることからこの和名がついた。

 

他のタコ同様に肉食性で、カニエビを捕食するが、捕まえられるならば魚類も食べる。なお、野生では観察されたことはないが、実験室では共食いする。人間でさえ、触られたり近づかれたりした場合は噛み付かれることがある。

 

オスとメスが出会うと、オスはメスの外套膜をつかみ、精子嚢を渡すための交接腕を外套膜腔に何度も挿入する。交尾はメスの中に十分に精子嚢が入るまで続く。秋の終わりごろメスは一生に一度だけ50個ほどの卵を産む。卵が生まれるとすぐにメスは触手で抱える。この状態が6か月間続き、この間メスは食料を取らず、卵が孵化するとメスは体力を使い果たして寿命を終えるが、幼生は次の年には成長し交尾ができるようになる。

 

後述の様に防御、攻撃、餌の捕獲[6]に毒を利用するように進化しているためか、ヒョウモンダコの吸盤は小さくて弱々しく、「スミ」を蓄える墨汁嚢も退化している。泳ぎは不得意で、たいていは海底をゆっくり這っている。強力な獲物を押さえつけたり、スミを吐き散らしながら敵から逃げる必要がないためと考えられている。危険が迫ったり興奮すると鮮やかなルリ色のリング紋様の警告色を発することで、有毒生物であることを知らせ、外敵を威嚇する。しかし、コウイカにはこの毒が効かないらしく、実際にもコウイカはヒョウモンダコを捕食することが知られている。

 

 

福岡でも志賀島あたりで発見されている!

 

福岡でも、志賀島周辺で見ることができ、地元の水中カメラマンのはなしでは、5~9月にかけて一ヶ月に1回はみるそうです。

 

また、浅瀬の磯場にも生息しているようで、ひざ下程度の浅瀬でもヒョウモンダコにさされる可能性はあります。海でのレジャーが増える時期は、みなさんもこのヒョウモンダコに十分注意してください。

 

パドルグローブ 水かき グローブ 水泳 サーフィン ボディボード パドリング

日曜日, 5月 14th, 2017

みなさん、おつかれさまです。

今回は、水泳のときに使用することで、推進力アップと肩から腕周辺の筋トレ効果を増加させるパドルグローブについてです。

指に装着するシリコン製パドルグローブ(水かき)で、水泳はもちろん、サーフィン、ボディーボード、海水浴などでも推進力がアップします。

 

つくりについて・・・ とても丈夫に作られていて、使用中はもちろん、繰り返し洗濯しても大丈夫です。

使用感について・・・ スピードアップした感じはしませんが、素手のときには感じなかった水をしっかりかく感覚がえられます。グローブを着けて30分も泳ぐと、腕がだるくなってくるので、長時間は使用できません。

筋トレ効果について・・・ 肩から二の腕、背筋と満遍なく負荷がかかります。水圧しかかからないので、ダンベルやマシーンのような過負荷によるケガの心配がありません。特に、二の腕の裏側にかなり効きますので、シェイプアップ効果抜群だと思います。

総括 ・・・上記の内容で、1000円ならかなりコスパいいと思います。唯一の欠点は、着けて泳ぐと目立つので、やや恥ずかしいです。 ですが、見返りはしっかりあり、翌日は筋肉痛間違い無し、効果抜群です。