真剣にハヤ獲りランプを作るために見積もりをしてみました。

みなさん、お疲れ様です。

以前、自作しましたハヤ獲りランプですが、真剣に作ろうと思いまして、アクリル業者へ見積もりをしてみました。

まず、どのような形状にするか

形状は、円筒形容器の天井にハヤが入る穴をあけたシンプルなものにします。

材料は何にするか

本物はガラスでできていますが、ガラスは割れる危険などありますので「アクリル」にて製作とします。

 

 

業者様への見積もり

今回見積もりさせていただいた業者様は2件です。

名前はふせますが、ネット検索で「アクリル加工 見積もり」と検索するとすぐに出てきます。

見積もり結果

A社

側面のアクリル板を板から巻き加工行なうそうで、25000円との回答

B社

φ300のアクリルパイプを使用して製作ということで16000円との回答

希望としては、5000円以内でと考えていたので、かなりオーバーしてしまいました。

安く製作するために

できるだけ安く製作するために、以下の方法が考えられます。

・側面の材質はパイプ材を使用

・直径は小さめに

・パイプ材の長さは1000mmで規格があるので、高さ250mmで製作とし、1本のパイプから4ヶできるようにします。

・天板と底板の材質検討

 

 

 

その後の考察・・・

1.形状と材質の検討でどこまで価格を抑えることができるのか

2.そもそも、透明じゃなくてはいけないのか (100均の風呂桶をひとつ逆さにしてくっつけて、上側に穴を開けるといったものでもいいんじゃないのか?)

この二つを進めていこうと思います。