古賀市 水難事故 親子ら4人流される

お疲れ様です。

11日午後、福岡県古賀市の川で親子3人が流された。流された3人のうち、11日午後4時すぎに5歳の男の子が救助されたが、死亡が確認された。残りの2人は見つかっておらず、捜索が続いている。

 

また、海上保安庁と消防によると、この事故を目撃して助けようとした49歳の男性も流され、その後、救助されたが、男性も死亡が確認されたという。

現場は、市内を流れる大根川の河口に位置する海岸で、毎年水難事故が起きている危険な場所です。波のない日には家族連れが多く訪れる場所で、釣りなどのレジャーで賑わう場所なのですが、岸から離れると潮の流れをもろに受けて流される地形になっています。

海や川にレジャーで出かける際には、十分に注意しましょう。