危険物試験について

みなさん、お疲れ様です。

危険物取扱者は、消防法に基づく危険物を取り扱ったり、その取扱いに立ち会うために必要となる日本の国家試験で、

一般財団法人消防試験研究センターにより行われています。

詳しくは(日本財団法人消防試験研究センター)→https://www.shoubo-shiken.or.jp/

試験の種類は丙種、乙種、甲種と3種類あります。

いずれも「危険物に関する法令」「基礎的な物理及び基礎的な化学」「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」の三種類の問題から

構成されています。

5択問題なので、しっかり対策を立てて試験に向かいましょう。