パート 社会保険 厚生年金 加入 条件

みなさん、お疲れ様です。

職場の先輩の奥様が最近パートを始められたそうで、家計が楽になってよかったですね。なんて話をしていたら、先輩がこんなことを話し出しました。

先輩「嫁さんが社会保険に入ってないんだ、採用されて2ヶ月経つから後1ヶ月働いて、次の契約更新時にやめるって本人が言ってるんだ。」

自分「えっ、パートさんって社会保険は入れないんですか?ウチの嫁さんもパートで働いてますけど、社会保険入ってますよ?」

先輩「毎日働いているし、採用時に社会保険付けてくれるって約束だったから働いた。働き出して、上司に社会保険についてきいたら1年間働いたら社会保険付けるって言われたそうだ。」

先輩「嫁のパート先がブラックなんだろうかな・・・」

せっかく見つけたパートなのに、こんな条件では労働意欲も無くなりますね。

せっかくなので、非正規雇用(パート)の人の社会保険の加入条件について調べてみました。

①または②の条件を満たす。

①正社員の3/4以上の勤務日数,勤務時間,3か月以上雇用見込み

就業先が法人(要は会社),または従業員数が5人以上の個人事業所で特定の業種に該当する場合

②労働時間が週20時間以上,月収が8.8万円以上,1年以上雇用見込み(従業員数が500人以上)

従業員数が500未満の事業所においても、上記条件を満たす場合は、労使によって条件を満たします。

この点について、後日先輩に聞いてみました。

結論から言いますと、先輩の奥様は無事社会保険に加入することができ、さらに厚生年金にも加入することができました。

先輩の奥様の場合、月曜~金曜まで9時から17時までの勤務 週20時間以上,月収が8.8万円以上 をクリア

さらに、労使による条件もクリアしていると言うことでした。単に、奥さんの上司の認識不足というものでした。