電験の勉強について 2021/1/24

みなさん、お疲れ様です。

私は2020年の1月から電験の勉強を始めました。

初めて受験した2020年は理論40点法規57点と、見事に惨敗でした。

今年は合格(せめて科目合格を目指し、勉強中です。)

危険物 甲種 受験資格 過去問 難易度  オススメ参考書・テキスト など

みなさんお疲れ様です。

このたび、危険物の甲種に合格しました。

私なりに、甲種合格までのまとめを致します。

受験資格

まず、甲種は乙種と違い受験資格があります。

ここは一般財団法人 消防試験研究センターより抜粋です。

  • 大学等卒」大学等(大学短期大学高等専門学校又は専修学校、大学、短期大学、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校の専攻科、外国における大学等、防衛大学校、職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、国立工業教員養成所、その他)において化学に関する学科等を卒業した者
  • 15単位」大学等(大学、短期大学、高等専門学校、大学院又は専修学校、大学、短期大学又は高等専門学校の専攻科、防衛大学校、防衛医科大学校、職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、水産大学校、海上保安大学校、気象大学校、外国における大学等、その他)において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者
  • 実務2年」乙種危険物取扱者免状の交付を受けた後、危険物製造所等における危険物取扱の実務経験が2年以上の者
  • 4種類」以下の4種類以上の乙種危険物取扱者免状の交付を受けた者
    1. 第1類又は第6類(酸化性固体又は酸化性液体)
    2. 第2類又は第4類(可燃性固体又は引火性液体)
    3. 第3類(自然発火性物質及び禁水性物質)
    4. 第5類(自己反応性物質)
  • 学位修士博士学位を授与された者で化学の事項を専攻した者(外国の同学位も含む)。
  • 上記に準ずる者として消防庁長官が定める者(専門学校卒業程度検定試験に合格した者であって、化学に関する学科又は化学に関する授業科目を15単位以上含む学科について合格した者)

 

私の場合は、乙3~6を取得して受験資格を得ました。

難易度について

いろんなサイトで難易度が書かれていますが、あくまで私の主観です。

対策(テキスト・参考書)選びによって大きく難易度が変化します。私のオススメの参考書は「公論出版 甲種危険物取扱試験」です。

危険物のテキストはたくさんありますが、これ一択です。なぜならば、こちらの参考書は今までに出題された過去問が数多く収録されており、過去問に勝るものは無いかと思います。

他にも数多くのテキストがありますが、実際に出題された問題を数多く解き慣れることが大事です。この参考書からそのまま出題されることもめずらしくありません。

しかしながら、この参考書はかなり分厚く、全てをマスターするのはかなり大変かと思います。

学習時間ですが、自信が無い様なら試験2ヶ月前(試験申し込み期間あたり)から毎日1時間30分くらい勉強できればと思います。

私の場合は、会社の昼休みに30分ほど「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」を月曜は乙1類、火曜は乙2類~と言う風に一週間でまわしていました。

法令は月曜~水曜、物理化学は木曜~日曜に毎日1時間勉強していました。仕事の繁忙期も重なり、勉強できない日もありましたが、基本はこのスケジュールで進めていました。

特に物理化学は、多くの受験者を苦しめる難問です。学生の方や、仕事でなれている方はともかく、ここの分野の勉強に力を注いでください。

 

 

 

鰯のさばき方

イワシをさばいて刺身にする

いわしの中国名は「遠東砂璃魚」
なるほどなぁって感心します。
日本近海の鰯の美味さはつとに知られるところ。

昔から余すとこなく徹底的に日本人に利用されています。
栄養価に対しての値段の安さにも注目すべきでしょうね。

ニシン科の魚でして、同類は大きく分けて四種類
マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ、キビナゴ

マイワシとカタクチイワシの稚魚を釜揚げして、七分乾きにした柔らかいものをシラス干し、かたく干したものをチリメンジャコ(カチリ)と呼びます。

生しらす  シラス干し

チリメンジャコ

釜揚げしらす

漁によって値の変動が激しい魚ですが、極端に高くなる事はありません。
豊漁を期待したいところです。

マイワシは秋が旬で、他は春から初夏が最盛期になります。旬の新鮮なイワシは、なんといっても塩焼きが旨いですが、刺身の美味も捨てがたいものです。出来るだけ大きなものを選ぶのが基本です。

真鰯

今日はいわし刺身の作り方を紹介しましょう。

イワシのさばき方

イワシの水洗い

最初にウロコを取ります。

頭から胸鰭の下まで少し斜めに

頭部を切り落とします。

腹はこの様にカット

腹皮は硬いので切り落とす

包丁の先の部分でハラワタをかきだし

肛門の部分で切り離す

血合いもきれいに水洗い

水気を拭き取り

尾鰭を切り落とす

水洗い完了

次はオロシです。

鰯のおろし方

頭部のこの部分に包丁を入れて下さい

そのまま中骨にそって、

尾まで切り、開きます。

中骨を切り取ります。
刃を気持ち上に向けておくと、
身を切ってしまうミスをしないでしょう。

次は「皮を剥くための下準備」になります。
刺身などで皮を取る時以外は、しなくてもかまいません。
背びれの付け根の固い部分に、
こうして包丁で切り目を入れておくと、

後で皮をむく時にやり易くなります

両側の腹骨をすきとります

これでオロシは終わり。

次は皮むきです。

イワシの皮を剥いて刺身に切る

先ほどの切り込みに親指を入れ

そのまま指で皮を剥き取ります

適当にカットすれば、イワシ刺身の出来上がり。

ショウガ醤油が合います。

この様に向きを揃えて並べ、
カットして立てると

木の葉の形になります。

鯖のおろし方

鯖の捌き方

サバが美味しい季節になってきます。

生サバ

簡単な三枚おろしを覚えておくと料理の幅が広がるでしょう。

良いサバを入手するには、店選びが大事。魚屋の場合、良い店ってのは売れてる店です。スーパーの鮮魚コーナーでも同じ事。品物の「ハケ」が早いってのが条件です。閉店近くに大量の魚が残ってる店は駄目。年配のおかみさん達で賑わう店頭が良いですね。それと魚のアラを販売してるかもポイントになります。パックでもかまいませんけど、アラを売ってる店がいいです。

品選びですが、一番大切なのが「目」です。黒目がはっきりして濁ってないのが新鮮。魚体のツヤやハリも大切ですが、目だけは誤魔化しようがありません。魚も人間と一緒って事ですわ。

安いからといって「痩せたサバ」を買うのはやめときましょう。安物買いの銭失いになります。なにもこの時期に脂の無いサバを買う必要はありません。出来るだけ丸々肥えたハリのあるものを買いましょう。

パックの切り身の良し悪しですが、おいら達は切り口なんかを見れば瞬間的に分かりますが、慣れが必要。誰でも分かる見分け方は、「血合いの色が赤に近いほど新鮮」、「身が筋にそって割れているのは扱いが悪いか、魚が古い」、この二つです。良い切り身は当然弾力もあります。

それと、釣行とか漁港への観光とかで新鮮なサバを入手した場合、刺身で食べたくなるもんですけども、注意が必要です。 たいがいは真鯖(ほんさば・ひらさば)か胡麻鯖(まるさば)になるんですが、ヒラサバの一部は生で食べられません(時期にもよる)
これの区別は素人には無理ですね。

サバのアミノ酸にはヒスチジンがあり、死んで時間がたつとアレルギーを起こすヒスタミンに変化します。それにアニサキスの問題もあります。「あたる」可能性があるってことです。魚の専門家が太鼓判を押せば別ですが、素人判断で生サバの刺身を食うのは避けるべきだと思います。

サバのさばき方

三枚おろし以前の状態とか、その他のさばき方は【魚のさばき方】のページを参考にして下さい。
ここでは下処理と三枚おろしだけを紹介します。

サバの水洗い

①薄いウロコが多少ありますので包丁の先で取ります。

②ヒレ下部分から斜めに包丁を入れ

③両側の胸ヒレから斜めに切り込みます。

④頭を落とし

⑤腹を肛門まで切り開き

⑥包丁で内臓を右に寄せて血合いに刃先で切り目を入れ

⑦血合いごと内臓をかき出して下さい。

⑧腸の付け根を切り、内臓を落とします。

⑨水道で汚れと残った血合いをきれいに洗います。

水気を拭き取り、捌きに移ります。

サバの三枚おろし

①腹と背に中骨まで骨に沿って深く切り込みを入れます。

まず腹を切り込み

返して背の方も切り込む。

②切り込みを入れたら、尾の部分に包丁を貫通させます。

切り離さない方が後の作業が簡単です。

③庖丁をクルリと返して切りこんだ尾の部分を左手で持ち、
包丁を骨にそって一気に滑らせます。

そのまま頭側を切り離す

※日本料理のプロは逆に頭側から身をおろす人が多いです。どちらが正しいといった種類の話ではありません。流儀の違いです。(身の柔い魚は尾から、しっかりした魚は頭側からという意味もありますが)

④片身をおろせたら、尾を切り離します。

この状態が「二枚おろし」です。

⑤返して反対の身も同じ様にすれば、

三枚おろしの出来上がりです。

⑥腹骨をすきとれば完成です。

腹骨の取り方
小骨の抜き方

新鮮なサバなら頭と中骨を味噌汁の具にしましょう。

塩をしておけば臭みも抜けます。

頭のカットの仕方とあら汁の作り方

昆布出汁と塩味だけの【船場汁】もできますよ。


しめさば作り方
刺身の切り方
さば寿司
関さばとサバの基礎


サバやカツオの身は、すぐに割れてしまいます

日本食ブームもありまして、外国での視察や外国人に和食を教える機会がけっこうあります。そんなおり痛感するのは、日本人の魚食文化の長い歴史とこだわりです。

意外と知られていませんが、魚を重要な食材としてる国はけっこう多いもので魚河岸もたくさんあります。しかしね、和食を外人に教える時、一番の課題が「魚の扱い方」なんですよ。

ことに魚を扱う頻度の高い寿司はそれが顕著になります。鮮魚はデリケートに扱わないといけないという事を理解してもらうだけで一苦労します。日本人は魚を傷めない触り方ってのを、遺伝的に持ってるんじゃないか、そんな感想すら抱きます。

しかし最近、築地でもサバの尾っぽを持って顔の前にかざして見ている方をよく見かける様になってきました。
そんなのは昔だったら「バカヤロウ!そんな事したら商売モンにゃならねぇ!このトウシロが」そう怒鳴られたもんですが。

サバとかカツオはね、自分の重さだけで身が割れてしまうんですよ。鯛だってそうです。尾をもってぶら下げるなんてのは問題外です。だから背を持たなきゃいけません。魚文化も失くしていかなきゃいいが、そう思います。

鯵のさばき方

アジの3枚おろし(魚の基本のおろし方)

アジの3枚おろしに必要なものと手順

アジに限らす魚をおろすのに必要なものは「包丁」「まな板」、あるとよいものは「新聞紙」「キッチンペーパー」「ボウル」です。魚をおろしはじめたら手が汚れるので、はじめに必要なものを準備しておくとよいです。

①はじめは新聞紙の上で頭と腹を落とす(まな板を汚さないように)→②ボウルに水を張って腹の中の汚れを洗う→③キッチンペーパーで水気をふき取ってきれいにする→④きれいなまな板の上で3枚におろす。 という流れが一番やりやすいと思います。

※魚をおろす包丁については一番下の“補足”でふれています。

アジのぜいごを落とす

アジをおろす前に、アジには“ぜいご”と呼ばれる特有のかたいうろこがありますので、そのうろこを包丁で取り除きます。

はじめにゼイゴ以外のところにウロコがついていないか、包丁の先を尾から頭に向かって動かして、ウロコが残っていれば取り除きます。そして尾のつけ根から包丁を入れ、ゼイゴをすき取るように、包丁を上下に動かしながらゼイゴを取ります
身の中央あたりで大きなゼイゴはなくなりますが、そのままアジの身に軽く包丁を押しつけるように包丁を動かし続けると 頭の方まで続くゼイゴを取ることができます(このページの一番上の大きな写真がまさにその時の写真です!)。

片方のゼイゴを取り除いたら、アジを裏返し、反対側も同じようにゼイゴをすき取ります。

※さきに書いたようにまな板の上に新聞紙を敷いてはじめましょう

頭を落として内臓を出し、洗ってふき取る

反対側のゼイゴを切り落としてから、魚を動かさずにそのまま頭を切り落とす工程に入ります。 胸びれが切るときに邪魔になるので、胸びれを立ててできるだけ身を多く残すように包丁を入れます。

斜めに包丁を入れて中骨まで到達したら、ぐっと力を入れて中骨に包丁を入れます。続けて身を裏返して同じように包丁を入れ、完全に頭を落とします。

続けて、頭を右・腹を下にして、腹に包丁を入れ、包丁の刃先で内臓を手前側にかき出します。 内臓を出したら、中骨の根元にたまっている血合いをあとで洗い流しやすように切り込みだけ入れておきます

ボウルの中に水をため、アジの腹の中の血合いや汚れを中心に、表面のウロコなどもさっと洗い流します。 特に中骨の根元に血合いが残りやすいので、しっかりと洗い落とし、キッチンペーパーなどで全体の水気をしっかりとふき取ります。

※ここで使っていた新聞紙で内臓や頭などを包んで捨て、次の3枚おろしの工程からきれいなまな板でやるとよいです。

アジの3枚おろし(まずは片面)

アジの3枚おろしの流れは『腹→背→背→腹』の順番です。 まず片面をおろすので『腹→背』まで。頭右の状態から、手前の腹側に包丁を入れ、上下を返して背側から身を切り離します。

左手の親指で腹を少しだけ開いて包丁を入れやすくして、腹側から中央にある太い中骨あたりまで包丁を入れます。
※おろした後に骨に身がたくさん残っていると残念なので、このとき包丁の切先が、包丁と並行に広がっている中骨にカリカリとあたるのを感じながらおろすのが◎。

次に上下を返して、背側から包丁を入れます。この時も同じように、中央にある太い中骨あたりまで包丁を入れ、できればカリカリと切先を中骨に当てながらおろします。
※ここまで『腹→背』とおろしましたが、次の工程で骨から身をはがすので、ここでは完全に身がはがれた状態ではありません。

刃先を尾側に向け、写真左のように、尾に近い所を貫通させます(※ここではまだ尾に向けて包丁を動かして身をはがしてはダメです!!)。 次に包丁を一度抜き取って、刃先を頭に向けて同じところに包丁を刺しこみます。 左手で尾っぽをおさえながら、包丁を頭に向けた状態で、少しだけ勢いづけて2〜3回に分けて動かし、中骨から身をはがします

最後につながっていた尾っぽのつけ根を包丁で切り離して、3枚おろしの片面が完成です。

アジの3枚おろし(残りの片面)

残りの片面をおろすときは『背→腹』の順番。おろし方は前半と全く同じです。

残りの片面は、背を手前にアジを置き、背側からおろしたのち、上下を返して腹側をおろします。 前半と同じように、中央にある太い中骨あたりまで包丁を入れ、できればカリカリと切先を中骨に当てながらおろすとよいです。

※このとき半身をおろしたアジはまな板に密着しているので、そのままではおろしづらく、 包丁を入れる身と反対側の身を左手で軽く押さえて、手前側を少しだけ浮かすようにした状態で、包丁を入れるとおろしやすくなります。

背→腹の順に包丁を入れたら、身のはがし方も前半と同じ。 刃先を一度貫通させてから、左手で尾っぽをおさえながら、包丁を頭に向けた状態で、少しだけ勢いづけて2〜3回に分けて動かして身をはがします。これでアジの3枚おろしの完成です!

腹骨と血合い骨を取り除く

3枚におろしたアジを料理に使うには、多くの場合、腹骨と血合い骨を取り除く必要があります。
腹骨は3枚におろしたアジの身を縦に置き、腹骨をすくい取るように切り落とします。

続いて、骨抜きを使って3枚おろしの身の中央に連なる“血合い骨”という小骨を取り除きます。 頭側の方が骨が太く、尾っぽ側になればほとんどなくなるので、特に気を付けたいのは頭よりの半分側。 頭側から等間隔に連なる小骨を確認していき、取り除けるものを抜き取るとよいです。すべての下処理がこれで完了です!

※血合い骨を取り除く時、頭側に向かうように少し斜めに抜き取るようにすると、アジの身が割れずにきれいに取り除くことができます!

刺身にする時には「皮をむく」必要がありますが、その場合は
①3枚におろした状態から、下の写真のように皮をむく。
②3枚おろしにする途中で、腹→背と包丁を入れたあと(身を完全にはがす前に)皮をむく。
の2通りがあります。 ⇒簡単に作れる『あじのたたき』のレシピもぜひお試しください。

(補足)アジの片開きのやり方

下処理したアジを用意し、腹からそのまま反対側の背まで包丁を入れて開くのが「アジの片開き」です。
まず手前の腹部分に包丁を入れて中骨までの半分を開いたら、次に背側を魚を移動させずにおろします。 中骨にくっついている腹骨を切り、頭側から大きく包丁を動かして、背側を開きます。 身を半分開いた状態のものを縦において、腹骨を左右取り除き、次に中骨をすくい取って完成です。

【補足】

  • 魚をおろす包丁は、やはり『出刃包丁』が理想的です。私はアジなどの小さい魚をおろすのには、刃渡り12㎝ほどの“小出刃”と言われる小さめの出刃包丁を使っています。
  • 一般的な三得包丁でもアジくらいの小魚であればおろすことは可能です。ただ、包丁の刃先で太い中骨などを切らないように注意する必要があると思います(包丁が欠ける可能性があるため)。

パート 社会保険 厚生年金 加入 条件

みなさん、お疲れ様です。

職場の先輩の奥様が最近パートを始められたそうで、家計が楽になってよかったですね。なんて話をしていたら、先輩がこんなことを話し出しました。

先輩「嫁さんが社会保険に入ってないんだ、採用されて2ヶ月経つから後1ヶ月働いて、次の契約更新時にやめるって本人が言ってるんだ。」

自分「えっ、パートさんって社会保険は入れないんですか?ウチの嫁さんもパートで働いてますけど、社会保険入ってますよ?」

先輩「毎日働いているし、採用時に社会保険付けてくれるって約束だったから働いた。働き出して、上司に社会保険についてきいたら1年間働いたら社会保険付けるって言われたそうだ。」

先輩「嫁のパート先がブラックなんだろうかな・・・」

せっかく見つけたパートなのに、こんな条件では労働意欲も無くなりますね。

せっかくなので、非正規雇用(パート)の人の社会保険の加入条件について調べてみました。

①または②の条件を満たす。

①正社員の3/4以上の勤務日数,勤務時間,3か月以上雇用見込み

就業先が法人(要は会社),または従業員数が5人以上の個人事業所で特定の業種に該当する場合

②労働時間が週20時間以上,月収が8.8万円以上,1年以上雇用見込み(従業員数が500人以上)

従業員数が500未満の事業所においても、上記条件を満たす場合は、労使によって条件を満たします。

この点について、後日先輩に聞いてみました。

結論から言いますと、先輩の奥様は無事社会保険に加入することができ、さらに厚生年金にも加入することができました。

先輩の奥様の場合、月曜~金曜まで9時から17時までの勤務 週20時間以上,月収が8.8万円以上 をクリア

さらに、労使による条件もクリアしていると言うことでした。単に、奥さんの上司の認識不足というものでした。

 

 

 

 

福岡 福津 自習ができる 図書館

みなさん、お疲れ様です。

受験勉強に忙しい学生や資格試験などされている社会人の方は、普段どのような場所で勉強されているでしょうか。

多くの方は図書館で勉強されているかと思います、図書館のメリットデメリットと言えば、

【メリット】
・静かで落ち着いている
・給水機があるので無料で水が飲める
・快適な温度、湿度が保たれている
・本が豊富でネット環境もあるため調べ物が容易い

【デメリット】
・大きな声を出せないので人と教え合いがしにくい
・あまりに静かで快適なため眠くなる恐れがある
・人口が多い地域では席がすぐに埋まってしまう
・ロッカールームに荷物を預ける手間がかかる

【こんな勉強にオススメ】
・問題演習
・ノートなどへのまとめ学習
・時間を測る本番形式での模擬試験、過去問演習
・リスニング

【こんなタイプの人にオススメ】
・一人で勉強したい派
・静かなところで勉強したい派

常に快適な温度や湿度に設定されているので、勉強がとても捗ります。特に夏や冬など極端な気温、湿度により集中が妨げられるような時期は非常に重宝します。ただ、快適すぎて居眠りしてしまう人も多くいるので、そこは注意しておきましょう。
田舎のほうにある図書館や公民館は比較的空いていることが多いです。逆に、都会にある図書館はいつも混雑しており、席を取るにも一苦労というところが多い傾向にあります。
東京都内の図書館のおすすめとしては、国会図書館が挙げられます。ここは私もよく利用していますが、とにかく広いので席を取るにはあまり困らず、日本中のあらゆる資料が貸し出し可能なので、教材にも困らないという利点があります。

私のオススメの図書館は、福岡県福津にありますカメリアホールです。

http://camellia-st.com/hall/

こちらの2階にあります学習スペースですが、よくある近所の学生さんのたむろスペースになっていません。本気で勉強している方の割合がおおく、勉強にはかなり役に立ちます。

逆に、古賀市の中央公民館に併設されている生涯学習センターの学習室は、近所の学生のたむろスペースになっていて、勉強どころではない残念なスペースになっています。

ハヤ獲りランプ(ビンドウなど) お魚キラー(網罠) 違い 何が違う?

皆さん、お疲れ様です。

設置型の罠であるハヤ獲りランプとお魚キラーの違いについて考察を書いていきます。 

ハヤ獲りランプを使って、違う魚はとれないのか?と質問を頂きましたので、お答えしたいと思います
お魚キラー

結論としてハヤ以外の魚は難しいと思います。

 この罠の形状的に、ボウルの上(罠の入り口)まで魚が来ないといけません。また、餌の臭いが川の流れによって下流に流れ、それをかぎつけた魚が寄ってくるため、川で使用することに向いた罠になります。その結果、川に棲んでいて水面付近を泳ぐハヤが良く取れるのだと思います。罠のサイズや設置場所を変えれば、ハヤに近い習性の魚がとれるかと思いますが、川で泳いでいる魚でハヤのように水面まで上がって泳ぐ魚があまりいませんので、結果ハヤばかりとれるのではないでしょうか。

お魚キラーについて

 ダムや池のように流れのないところに罠を設置する場合は、ハヤ獲りランプのようなビンドウ型(網ではなく、容器でおおわれている)ではなく、餌の臭いが充満しやすい罠(網カゴなど)のほうが効率的に魚が取れると思います。ハヤ獲りランプの長所は、川のような流れのある場所でも餌が容器に囲われているために長時間キープすることができる点です。網カゴに同じように味噌を入れて川にいれたとしても、あっという間に味噌は流れてなくなってしまいます。 逆に、流れの無いダムや池では味噌がなくなりにくいため、罠の外に臭いが伝わりやすい網かごなどのほうが効率的と思います。
こちらの動画が実際に流れのある川でお魚キラーを使った動画です。
水中動画では魚がたくさん寄ってきていますが、罠の外に流れ出てしまった餌にばかり魚が寄ってきていて、肝心の罠にはかからないことが分かります。

罠を使用する際に注意してほしいこと

以上が私の見解です、物や情報が今のようにない昔にこのような罠を考えられた方を尊敬します。 余談ですが、この手の罠は容器におおわれているため、実際に使用すると小さい魚や稚魚まで乱獲してしまいます。製作・使用される方は、小さな穴を開けてそこから魚が逃げるよう(大きな魚のみを捕まえるようにする)にして下さい。市町村によっては、ビンドウ型は使用禁止になっていますので、詳細は各自治体にご確認ください。

ハヤ獲りランプ なぜ 禁止? 違法?

みなさん、お疲れ様です。

 

 

ハヤ獲りランプがなぜ各自治体が禁止しているのかを調査しましたので、解説します。

ハヤ獲りランプを自作し、使用もしています。ネット上で違法行為とありましたので、実際に福岡県の水産局水産振興課へ以下のような内容の問い合わせを致しました。

水産局水産振興課 ご担当者様
お世話になります。
表題の件ですが、福岡県の河川におきまして、ハヤ獲りランプというものは使用しても良いのでしょうか。
こちらで調べたのですが、高知県ではガラス製でなければ使用しても良いとありました。
→http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/040301/kasengyogu.html
その他にも、アクリル製のモンドリ、カゴ網など設置型の漁具はありますが、福岡県の場合はどこまでが使用可能なのでしょうか。
また、個人でハヤ獲りランプの製作と市販をする場合は条例などに触れるのでしょうか。
お忙しい中申し訳あり ませんが教えていただけますと幸です、宜しくお願い致します。
 

数日後、返答をいただきました。原文のデータを紛失してしまったのですが、ざっくりとした内容は以下のようになります。

・ハヤ獲りランプ,アクリル製のモンドリのように小さい魚がかかった際、逃げるための穴が無い形状のものは、河川の生き物を乱獲してしまう可能性があるため、使用禁止
・竹製のものなら使用してもよい(竹を編みこんで製作したものは、ある程度隙間があるため、小さな生き物がそこから逃げることが可能)
要は、小さな生き物がかかっても逃げることができるよう配慮しなさいってことです。
ちなみに、自作のハヤ獲りランプは、上部と下部に分かれるようになっており、つなぎ目に隙間をもうけて小さな生き物が逃げるように配慮しております。
そもそも、捕まえた生き物は全て逃がすようにしています。
以上のような内容で、違法・禁止がうたわれております。
各自治体で条例が異なる可能性がありますので、気になる方は問い合わせの上ご確認していただけますと幸です。

ハンチョウが一日外出をするたびに帝愛が支払うコストについての考察

みなさん、お疲れ様です。

カイジに出てくるハンチョウ(以下、大槻)は一日外出券を使って地下施設から外に出て、食事や旅行を楽しんでいます。

この際、大槻が一日外出をする際、監視役として帝愛社員(黒服)が一人同行します。

 

おそらく、同行する人間は24時間もの間大槻を監視しなければならないので、一日の労働時間を8時間として考えた場合、

通常勤務 8時間 + 残業勤務 16時間 となります。

私が勤めている会社では、夜10時以降は深夜勤務手当てが出ます。朝5時まで深夜手当てが付くとし、朝10時から大槻の監視が始まったと仮定すると。

通常勤務 8時間 + 残業勤務 4時間 + 深夜勤務 7時間 + 残業勤務 5時間

となります。

通常勤務 1000/h , 残業勤務 1500/h , 深夜勤務 2000/h として計算しますと、

1000x8+1500x4+2000x7+1500x5=35500

となりますので、監視役だけで35500円の経費がかかります。帝愛の福利厚生は分かりませんが、昼食代なども含まれるかもしれませんので、3食x800円が追加されると考えると37900円になります。

漫画の一コマです。

大槻を監視する役目のほかに、大槻を地下施設から地上へ連れいていく係、運搬に使う車の運転手、さらには使用するクルマの維持費などが考えられます。

大槻を地下施設から地上へ連れて行く際、地下施設の存在や場所を外部に漏らさないよう睡眠薬が使用されます。

体の大きな大槻を運ぶのはかなり大変でしょう。そんなほかのメンバーや経費もろもろ考えられるものを次のように仮定します。

大槻を運ぶ係 2名 x1000 x 3h  + 運転手 1名  x1000 x 3h  = 9000円

クルマの経費はいくらになるか分かりませんので、単純にガソリン代で計算します。

130円/l、クルマの移動距離100km、クルマの燃費を10l/kmとして1300円とします。

 

ここまでの合計で37900円+9000円+1300円=48200円となります。

地下施設から地上に出る際に、500000ペリカ(円換算で50000円)支払うことになっていますので、思いのほか妥当な値段と言う結果になりました。

しかし、通常勤務1000円/hなんてパチンコのバイトみたいな価格で計算した結果です。

 

 

 

カイジ スピンオフ作品 中間管理録トネガワでは、そんな帝愛社員(黒服)がいかに大変かが描かれています。

今回の考察では、帝愛が債務者に対してではなく、社員に対してもブラックな会社ということが考えられます。

みなさま、いかがでしょうか。